駐車場内でバックしてきた車にぶつけられた事故

駐車場内でバックしてきた車にぶつけられた事故

ハンドルネーム:みいこさん(50代女性 愛知県)
事故の時期:平成19年10月頃
加入していた保険会社:損保ジャパン
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あまり大きな事故ではありませんでした。近所のスーパーの駐車場で、その事故は起きました。駐車場から出ようとして、ゆっくりと運転している時、後ろを見ずにバックしてきた車にぶつけられました。幸い、ケガはありませんでした。双方ともゆっくりだったのがよかったと思います。

 

相手方は、当然、謝ってきました。そして、わたしの車には、小さいながらもはっきりとキズができていました。そして、相手方の車を確認すると、やはり、小さなキズがありました。そこで、まず、警察に連絡することになりました。

 

実は、警察は、そのスーパーのすぐそばでした。そんなことから、まずは警察まで来るようにいわれました。そして、警察では、一通り、事情を聴かれました。そして、双方とも、キズが小さく、ケガもないためか、後は保険会社に連絡するようにいわれ、警察とはそれっきりになりました。

 

そこで、お互いに連絡先を交換し、帰宅後、保険会社に連絡しました。保険会社がいうには、後は、保険会社どおしで連絡と取りあい、修理を進めるということでした。そんなことから、お互いに連絡先を交換したものの、実際には、その後、相手に電話したりすることはありませんでした。ケガもないためか、本当に保険会社だけで進めているといった具合でした。

 

ただ、小さなキズでしたが、修理はすぐに済むわけではありませんでした。その時に役立ったのが、自動車保険の中に、代車の特約があったことです。よくある代車のような古い車ではなく、レンタカーを利用することができたのでした。これは、とても助かりました。あまりに古い代車だったりすると、いろいろと心配です。しかし、レンタカーなので、安心して乗ることができました。

 

この事故を通してわかったことは、小さな事故であっても、自動車保険を使ったほうが楽だということです。相手方との交渉なども、自動車保険の会社で進めてくれました。そして、安心して修理を進めることができました。ただ、その次の更新の等級に影響することも、よくわかったのでした。