混雑した国道でのDVDをチラ見した瞬間の追突事故

混雑した国道での追突事故

ハンドルネーム:八幡マンさん(20代男性 新潟県)
事故の時期:平成28年4月頃
加入していた保険会社:東京海上日動
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
私は今まで車の事故をした事はありませんでした。軽く擦ったりとかはあったのですが、車同士の事故は想像もしていませんでした。そういう油断もしてるとついに事故をする日が来るわけですね。

 

当時車でDVDを流しながら国道を走っていました。その時休日の夕方ということもあり、道路はだいぶ混雑していました。信号が青になっても、ゆったりと進んでは止まり、進んでは止まりといった感じでした。

 

そして、油断していると車間が空いたので少しアクセルを踏んで進みました。DVDをチラッと見ながら不注意で運転していた事もあり、気づいたら目の前の車は渋滞で停車していました。焦りながらブレーキを踏みましたが、間に合わず時速20キロ?ほどで衝突してしまいました。

 

急いで車を降りて、衝突した車の持ち主に話をかけに行きました。特に怪我もなかった様子だったので、近くのラーメン屋の駐車場に車を停め、事故処理をすることになりました。私は初めての事故だったのであたふたしていましたが、相手方は冷静で、すぐに警察に電話をしてくれました(本来なら私がするべきでしたが)。

 

警察が来る間にお互いの名刺を交換して、車のナンバーを控えたりなどしました。警察が来ると後はお互い別々で事故現場に行き、現場検証をしました。そして、現場検証が終わるとその日はそのまま解散という形になりました。

 

車の保険会社が知り合いの人だったのでその人と電話をして、事故の対応は全て保険会社さんがやってくれるので、私は事故の謝罪の電話とお身体の状態を聞く電話を直接してくださいと言われたので、その通りに進めました。特に外傷はなく無事だが、若干首が痛いかな?と言われ、心から謝罪を申し上げました。

 

後日、警察から電話が来て、相手方が首のむち打ちで診断書が出たので、警察で人身事故の書類にサインをするよう言われ、その日に警察署に行きました。しばらくして、相手方の病院への通院も終わり、事故の件は終わりました。油断や不注意は事故を産むので運転するみなさんは是非気をつけてください。私も気をつけて運転して行きたいと思います。